投資をするなら新築アパートがベスト|人気の方法

資産運用を考える

賢くアパート経営をする

アパート

新築アパートに投資をする人はとても増えています。新築アパートへの投資は利益率が良いという利点があります。新築アパート購入するコストは、マンション一棟購入する時などと比較して低いです。不動産投資はリスクがありますので、なるべくコストを抑えることも大切です。木造の新築アパートは、固定資産税や修繕費や解体費を低く抑えることもできます。木造のアパートは更地にして売却することもできて、経営の幅が広がります。新築アパートに投資をして安定的に利益を得るには、周囲の物件に注目する必要があります。シングル向けの物件の供給が周囲に少ない時は、新築アパートへの投資が有利になります。開発が進んで地価が上昇する地域に投資することは、とても有利です。木造のアパートは解体費が安くて、様々な建築物に変えることが容易です。不動産ビジネスは経営の柔軟性が求められることもあります。地域の変化に上手く対応することは、とても大切です。シングル向けの物件が周囲に増えた時は、物件の魅力をより出すようにする必要もあります。外壁塗装をすることで、新築アパートのイメージを変えることもできます。綺麗な外観を保つことは、アパートの人気を保つ上でとても大切です。新築アパートに投資をする時は、周囲の環境を自分で確認することが重要です。近くに便利な商業施設がある物件は、人気となります。周囲に大型の商業施設の建築計画がないかなどを知ることも、不動産ビジネスで大切です。

新築で行うメリット

お金

不動産投資のひとつとして新築アパートの一括借上げがあります。土地活用として注目されるこの投資方法は注意すべきいくつかのデメリットがありますが、上手に利用することで安定した投資として十分な強みがあります。新築アパートのメリットとしては、アパートの場合には軽量鉄骨や木造といったもので作られておりマンションなどの鉄筋コンクリート造と比べて建設コストが大幅に抑えられるということです。建設コストが抑えられますので賃料も低めに設定することができ、また新しい建物ですので周辺の既存のアパートなどと比べて入居者が集まりやすい傾向にあります。建設費用としては一般的な1DKタイプで10室程度であれば、3000万円から4000万円程度です。部屋が広くなるほど費用は掛かりますが、新築アパートでは1億円程度の費用で十分に作ることができます。ローンを組む場合には頭金として2割から3割は用意した方が安定した返済が可能になりますから、単身者向けアパートであれば、1000万円程度の資金があれば、はじめることができます。また新築アパートの場合には一括借上という方法もあります。サブリースや定額家賃保証とも呼ばれるもので、この場合には不動産会社などにアパートをまるごと貸与することで賃料収入を得るというものです。新築アパートであれば10年から25年といった長期間にわたっての一括借上が可能ですから投資としても安定した収入を得られるメリットがあります。

コツをつかめばとても楽

マンション

不動産を持っている人は、それを他人に貸してみましょう。例えば、マンション経営がお勧めです。もちろん、マンションを建てるにはそれなりの広さの土地が必要になります。ただ土地をそのままにしておくよりも、マンションを建てた方がお得です。つまり、マンションの大家さんになればいいのです。実際に親族から土地を相続した人の多くは、その土地を有効活用しています。マンション経営をする人も少なくありません。なぜ、マンション経営が人気なのかというと、全室が埋まれば家賃収入だけで暮らせることもあるからです。最近のマンションの家賃は最低でも7万円、間取りが広いと10万円程度となります。戸数が6戸埋まっているとしたら、毎月60万円近くの収入を得られるわけです。サラリーマンのお給料よりも断然高く、かなりお得です。さらに、年金生活をしている人がマンション経営をすれば、この収入に年金が上乗せされます。人によっては毎月100万円くらいの安定した収入を得られることもあるのです。特に何もせずにこれだけの収入を得られるのなら、誰でもやってみたいと思うことでしょう。もちろん、マンション経営は何もせずにいられるわけではなく、管理をすることになります。管理会社に委託するなど工夫をしてみましょう。そうすれば、管理がとても楽になります。自身で管理をするにしても、だんだんコツをつかんで慣れてくれば、それほど大変な仕事ではありません。マンションを維持するために修繕工事などをすることはあるものの、魅力的な投資の一つと言えます。

マンション経営・東京

マンション投資を考えている方にお勧めなサイトがこちらです。経営にまつわる基礎知識をまとめているので確認しよう。

R2A

airbnb代行サービスは年中無休で相談できるので、とっても安心!分からないことがあれば、すぐに相談するようにしましょう。

不動産関連の運用について

ウーマン

新築アパートの投資は既存物件と違い、土地の形状や立地条件等自由に決めることが可能です。購入した物件が完成後、賃貸紹介業者に依頼をかけ、入居者と契約を結びます。そして、家賃収入を得ていきます。また、不動産市況等を見定め、購入時の物件価格よりも高くなっていれば、売却時にその分の利益を得ることが可能です。

もっと読む

都市型の不動産経営

硬貨に集まる人

今後も人口が増える都市部で新築アパートを購入するのが、長期にわたって高い稼働率を維持して、不動産投資を成功させるコツです。駅前の資産価値の高い物件を選んだり、法人契約を結んで安定した賃料収入を得るのが、専業のアパートオーナーのテクニックです。

もっと読む

様々なことの考慮も

つみき

新築アパートに投資をする人は、とても多いです。新築アパートに投資をする時は、必要経費の形状を的確に行う必要があります。新築アパート投資でキャッシュフローを確実に確保するには、長期の借入をすることも大切です。

もっと読む